ペトライア通り 38/F番地の格子門をくぐると、そこがサンタマリアノヴェッラ・ガーデンです。カステッロ地区のメディチ・ペトライア邸に隣接した15,000㎡に及ぶ敷地に誕生したこのガーデンは、13世紀ごろ、ドメニコ修道士達が修道院付近でハーブなどの栽培を行っていた「ホルトゥス・コンクルスス(鎖ざされし園)」の伝統を受け継いだものです。 

樹木図版  

ガイド付き見学のご予約はこちらから:
[email protected]