Elisir di China 500ml

「キーナ」という言葉の由来は、コロンブス新大陸発見以前のペルーにあると言われています。キーナについては数多くの逸話が残されていますが、最も興味深い話の一つに、ペルー総督の妻が、この木の樹皮から作られた粉末によってマラリア熱が治ったという言い伝えがあります。現在のElisir di Chinaは、1659年から1684年まで薬局長を務めた修道士、ジョヴァンニ・ドメニコ・カヴァリエーリにより考案されたレシピを用いています。食前酒としてストレートで、もしくはオンザロックでお召し上がり下さい。また、温めてレモンの皮を浮かべれば、美味な食後酒としても最適です。
 
アルコール度数38% vol。
 
500ml
 

製品コード:7010202